2017/02/08

攻めのIT活用指針 by 経産省

(経済産業省HPより)

経済産業省が「攻めのIT活用指針」という資料を提供しています。
IT未導入の状態から、

 →置き換えステージ(紙や口頭のIT化)

   →効率化ステージ(ITによる社内業務の効率化)

     →競争力強化ステージ(積極的な競争力強化)

という、3つのステージにステップ分けし、
以下の10の経営項目とのマトリクスになっています。

1)新規顧客獲得
2)商圏拡大
3)独自性・創造性発揮
4)ブランド力強化
5)顧客満足向上
6)価値品質の可視化
7)機能分化・連携
8)ITによる付加価値向上
9)サービス提供改善
10)ITによる効率向上

IT経営のどこから手を付けるか、どれを優先するか、どんな順序で進めて行くかが、比較的解りやすくなっていますので、中書企業の皆様は、一度ご覧頂くと良いと思います。

(下記ページからダウンロードできます)
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/investment/dounyu_guidelines/

0 件のコメント:

コメントを投稿