2014/10/27

10月27日 お客様の会社は日々変化している

みなさん、おつかれ様です。急に寒くなる日もあり、体調には気をつけてください。どの時間帯であっても体を冷やさない(免疫力を下げない)ようにすることが大切です。

一人で考えて決断することも時には大事ですね。仲間の知恵や脳みそを借りることは必要ですし、インプラスで大切にしたいことの1つですが、最終決定まで頼ってしまっては「自分の仕事」とは言えなくなります。どうしても迷ったときは「お客様の価値を上げる」方向で決めればOKです。

下請け仕事をしないように経営を進めてきたのは、仕事を我々主導で進めるため。それは何より「良い製品・良いサービス」を提供するためです。では、こちらが主導で進めるためには何が必要でしょうか。それは「信頼」と「自信」だと思います。高品質の製品・サービスを提供しつづけることが信頼と自信を作り上げると考えます。

下請的であったFさんとの取引も、交渉(駆け引きと言ってもいいぐらいでしたが…)と、皆が提供してくれる高品質な製品・サービスで、かなり立場が改善されてきています。目指すのは、使う使われるではなく、お客様も含めた3者が対等な「パートナー」として、なくてはならない存在になることです。

お客様の会社は日々変化しています。特に良い会社は変化が激しいもので、1年もの期間があけば大きな変化になっていることも少なくありません。半年に1回は訪問したいものです。1月にすると4件ぐらいでしょうか。この訪問は30分ぐらいの短時間でも良いので、今回のように打合せ訪問に上手に絡めて回れると良いですね。持ち帰ってくることができた要望を活かせるよう、クラウドなどに記録して共有しましょう。

今週も良いスタートです。年末であり我が社の期末も近いですが、来年度も見据えながら一歩一歩進めていきましょう。

井上竜一郎

2014/10/20

10月20日 長くお付き合い頂けるように

時には急な対応にも応じられることも、中小企業である我々の強みの1つです。

そのバランス感覚は非常に難しいのですが、それこそが、我々の「スキル&ノウハウ」だと思います。一定の余裕が確保できるスケジューリングや体制があればこそですが、それは、高い利益率に支えられるものです。高品質と良いサービスの提供が、利益の源です。

システム導入して10年、他社に移ることなく使い続けて頂けるのは誇れることでもあります。そして、本当にありがたい、「有るに難い」ことです。このようなお客様の信頼に応えられるよう、また、一生のお客様として、長くお付き合い頂けるよう頑張って行きましょう。

問題が発生したら「どうしたら2度目が起こらないか」を皆で考えることが一番大切ですね。原因を明確にしたら、それを「具体化」して実践できるようにすること。さらに、その「実践を継続できる仕組み」をつくることです。この積み重ねが、社外からの評価に繋がり、会社の成長となります。

3人とも、今回もとても良い所感です。

井上竜一郎

2014/10/06

10月6日 お客様と共に協力して行う仕事

良いシステム導入は我々だけの力ではできません。

お客様と共に協力して行う仕事であり、いかに上手くご協力を頂けるかも重要な要素です。

インプラスが大事にしている「システム導入の目的の定義」や、システムの利用イメージの明確化をしっかり行って共有し、協力しながら一緒に進めて行けるようにすると良いですね。

仕事が先の予定まで頂けていることに感謝し、読めないところや見えないところをできるだけ見える化して不明点や不安を解消し、計画立てて進めて行きましょう。

井上