2013/05/02

給料日も大切な学びの日

今日は4月分のお給料をお渡ししました。
今回から現金手渡しによる支給です。

全額をお渡しして、ちゃんとあるかその場で現金を数えてもらいます。

その後、社会保険と所得税の計算の仕方と金額を教えます。
そして、合計した控除額を、その場で現金で返金して、というか支払ってもらいます。

手間で無駄なような感じもしますが、大事なことだと思っています。

給与振込では味わえない、1ヶ月働いて稼いだ実感と、税金や社会保険を支払って社会貢献している実感を、よりリアルに感じてもらえたようです。

なんでも効率が優先されがちな世の中ですが、効率化するところはしっかり効率化して、時間をかけるべきところはかけることが大切なのではないでしょうか。

いつまで続けられるかわかりませんが、やれる限り続けていこうと思っています。