2012/07/30

今週の予定 7/30 徳のない人に才を教えると

お疲れ様、今週の予定です。 
月)雑務、月末業務
火・水)東海バネ工業株式会社(他)の視察
木)大垣のウェルテクノス服部社長と面談 他
金)諸業務
土)法政大学大学院 市ヶ谷で受講 

東海バネは、どこでも作れそうなイメージがある工業製品であるバネですが、 「ここでしかできない」バネを製造する会社です。

ソフトウエアも同じです。誰でもどの会社でもできるソフト作りやサービス提供。 しかし、我々にしかできないソフトやサービスを提供できることが非常に 重要です。難しいことはありません。我々の持つ「強み」を見つめ直し、強化し、 提供すれば良いこと。強みは必ずあります。

 ===

 「徳のない人に才を教えると間違って使う」 特を持たない人に技術、技能を教えると、それを間違って使ってしまう。 たとえば戦争や、殺人(兵器)、ITならウィルスやハッキング、クラッキング、 使う人の立場に立って作られていない自己中なシステム(画面や帳票)。 IT技術にかかわらず、コミュニケーション、態度、すべてのあらゆるスキルは 善なる心、利他の心をもって、使われるべきものであり、利己、自己中的に、 自分の利益やわがままを通すために使われるものではありません。

 全てのスキルは、それを使う相手の気持ちがわかる優しき心を持って使うものです。 自分が持ちうる全てのスキルは全て人のためにある。 そして、人に役立つ人になるためには、さらにスキルを増やし、磨かねばなりません。 徳なきスキルは小手先だけのものであり本気で人を喜ばすことはできない。

徳や、 正しき心、優しき心をもっていれば、すべきことが見え、それを解決や達成するために スキルを身につけることになる。ものごとには順序があるのです。 徳を磨くには、学んで人を知り、己を知ること。相手を想うこと。人に尽くすこと。 学び、行動し、行動から生まれた結果や問題からまた学ぶ。 そして読書は、多くの人の思想や人生を知ることが出来る数少ない手段の1つです。 

今回の課題図書の日本理化学工業に訪問したときの、大山会長がもつ空気感は、 数えきれない程多く学び、悩み、人に尽くしてきた、まさに徳を感じられるものでした。 そして、学びは一生死ぬまで続けるものと、いまだ学び続けておられます。 学校での学びは、社会に出て学ぶための準備。得られるのは学ぶ方法で、たいした 知識は得られません。社会に出てからが学びの本番です。 

今週も、社会に生きる人として、前に前に進んでいきます。   井上竜一郎

2012/07/23

第3回 社内ミーティング

今日は13:30から19:00過ぎまで、5時間半ぶっ通しの社内ミーティングでした。 前回、前々回のブレストから出来た特性要因図から1つのテーマ=大骨(今回は、”モチベーション”でした)を取り出してさらに深掘りし、 中骨の「なりたい状態」について、達成の抵抗となる要因、その対策、具体的ツールまでをブレスト形式で出し合い(=小骨)、 その中から今から出来ることをピックアップしました。 10数項目ほどあるのですが、社員のみんなは「あしたからやる!」とのこと! 素 晴らしい。絶対に会社が良くなります。頑張れ!

2012/07/22

来週の予定 7/22 小さくてもいちばんの会社


来週の予定

月 社内MT
水 午前 健康診断、午後 企業再生の件
金 静岡研究レポート作成MT
土 市ヶ谷で受講
日 企業視察(栃木・こころみ学園)

書籍「小さくてもいちばんの会社/坂本光司&坂本光司研究室 著」が
講談社より出版されました。ちいさくても輝く、すばらしい中小企業を
取材・研究し、64社が紹介されています。私はそのなかの2社を担当
執筆しました。これで大学院での研究の成果物の1つとして、著者の
一覧に名前が書かれている書籍は3冊目となりました。

いずれも世の中を良くするための本であり、社会貢献の一環です。
今回は、就職先を選ぶときの「物差しを」変えてもらうことと、経営者に
目指すべき良い会社の姿を知って貰うための本です。
給与や会社の大小、売上規模などではなく、求人票や経営指標には
現れない、
印税代わりに頂いた2冊のうち1冊は会社に寄贈しますので、読んで
みてください。本来の印税は、世の中を良くするための次の研究に
使われますので、できれば、ぜひ買って読んで下さい。

就職を控えている学生が居たら、プレゼント(献本)してあげると良いです。
本当の良い会社を選択することが、本人とその家族を幸せにし、さらに
地域を良くしていくからです。

我々も本当の「良い会社」になれるよう頑張らねばなりません。
そのためには、会社に属する全ての人が学び、成長することが必須です。
今週も一歩一歩成長の階段を登り続けます。

井上



2012/07/18

今回の課題図書 利他のすすめ~チョーク工場で学んだ幸せに生きる18の知恵

今回の課題図書です。

幸せとは、 仕事とは、人生とは。



仕事観、人生観は常に考えていたい、人として生きるためのテーマです。


人はみな幸せになりたいという想いを持っています。


その「幸せ」とはなんでしょうか?



利他のすすめ~チョーク工場で学んだ幸せに生きる18の知恵







今週の予定 7/16 ~依存している自分

みなさん、お疲れ様です。
今週の予定です。

火)昼間は雑務、夜から名古屋経営研究会の例会に参加
水)企業再生についての相談
木)テクノプラザ企業見学会 アツタ起業
土)東京市ヶ谷で受講

2012年後半に入り早くも7月の後半に入ります。
計画的に、優先順位を考え、成果を見据えての実践行動をしていきましょう。


すでに2回ほど、ブレストを行いましたが「良い会社」にするためには、
各自の「良い会社」へのイメージ、ビジョンが大切です。

なぜなら、良い会社にするのは会社ではなく、そこに居る人だからです。
会社は○○してくれないという言葉を良く聞きますが、全くの依存体質から出る言葉です。

会社は、政府は、学校は、先生は、区長は、自治会は、国は・・・・・自分が行動しない
言い訳を依存先にする、甘えの体質です。

個人も会社も、精神的にも経済的にも自立し、依存しない心構えで生きて行かねばなりません。
昨今の情勢からも、その必要性は濃くなっています。ただし、人は1人では生きていけません。

その場所、縁あって意味あって集まった仲間、地域にできることは、自分の力を提供し、役立つこと。
役立つことによって、まわりから必要とされ、生かされる(生かしてもらえる)。

他人の責任にして愚痴を言っても、言い訳を言っても、まったく何も解決しません。
(それは試せばすぐにわかりますが、愚痴は自分や聞いてくれる人にとって猛毒ですので要注意。)
言うだけで行動しない人も同じ、行動しないのは言っていない人と結果同じです。

愚痴や言い訳を考えて言っているエネルギーがあるならその分、今、自分で何が出来るかを考え、
行動する。これに尽きます。

依存している自分を見つけよう。そして、今から行動を変えよう。

今週も前に前に、前進あるのみです。


井上

利他のすすめ~チョーク工場で学んだ幸せに生きる18の知恵

書籍購入メモ

良書です。

必読です。

すべての人の、働いて、幸せに生きるということ。

それがわかります。


利他のすすめ~チョーク工場で学んだ幸せに生きる18の知恵






2012/07/09

今週の予定7/9 社会と会社と自分とのつながり


お疲れ様です。

下半期、早くも1週間が経過しました。後半の立ち上がりはどうでしょうか。目標に向けて再起動できましたか?
私は充実の一週間でした。遅くなりましたが今週の予定です。

月)大垣市にて2社視察訪問 2社とも障がい者雇用に関する会社で、うち1社はITで障害者就労移行支援をしている会社。その後、夕刻~夜にもう1社訪問。
水)金山でコミュニケーションとコーチングの勉強会。夜に、東京外苑にある、暗闇で学ぶ場「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」にて法人化記念イベントに招待され参加。真の暗闇で視覚障がい+α(素晴らしい体験)を体験できる、視覚障がい者の活躍の場でもあります。ここは、みなさんに一生に1度は必ず体験しておいて欲しいと思っている場所です。
金)長久手の会社に訪問。色々な相談を受けます。
土)法政市ヶ谷校舎で受講

障がい者雇用や高齢者雇用をしたいとずっと考えていましたが、大垣という身近な場所に、ITで障がい者就労移行支援をしている会社の社長とご縁があって先日知り合うことが出来、現在の私の師である坂本光司教授を連れて本日会社訪問してきました。障がい者就労移行支援事業は、助成金目当てでやっているブラックな会社や団体も少なくない中、本気で就労できるよう頑張っている良い会社でした。私はすっとITで障がい者雇用を担う可能性を探っていましたが、実際にやれている場を見ることで現実味が増してきました。さらに障がい者雇用だけでなく、障がい者就労移行支援事業をやるという可能性も出てきました。もうしばらく勉強して、何らかの形で必ず実現したいと考えています。

このようなことは、地域貢献、社会貢献の1つの形であり、会社の存在価値および社会的責任だと思っています。もちろん、小さな社会貢献も非常に重要で、近隣地域での挨拶、清掃、そして正しい消費(良い企業の良い製品を購入することでの応援)、なども大切で、さらに、今からできることです。挨拶や清掃は、一人一人が実践するのみ。そして、消費による応援は、社会的に良い企業を知り、そこの製品を買うこと。国産の原料を使って正しく作られた食品や、障がい者が作った授産品を購入することで応援できます。中国製等の「とにかく安いもの」を買い続けているくせに「景気が良くならない」と嘆いてる人は勉強不足もいいところ、お店屋さんごっこをすれば誰にでも理解できることです。ただし、無理してすべてそうするのではなく、できる範囲で変えていくことが大切です。納豆1つ国産に変えるだけでもいい。決して贅沢ではなく、無駄な買い物を1つ減らせばできること。社会のために、明日からできることの1つです。
どのような選択も必ず自分に返ってくる、という事を忘れないで下さい。

今週も、「つながり」をイメージして前に進みます。

井上

Outlook 署名の移行ができたのねの巻

Outlook の署名は、メールのデータを移行して、メール開いてコピペして作れば良いので、「まあいっか」とコピペ作業をしてたんですが、ファイルのコピーの方が絶対的に楽で確実だし、実際、手動は地味に手間なのでオススメです。複数の署名がある方にはさらに便利かと。

◆Windows XP
C:\Documents and Settings\(ユーザー)\Application Data\Microsoft\Signatures


◆Windows Vista / 7
C:\Users\(ユーザー)\AppData\Roaming\Microsoft\Signatures

ここにあるファイルを全てコピーすればオッケーです。





ついでに・・・仕分けルールもエクスポート&インポートできるのでした。