2011/12/17

Google +1ボタン

Googleから提供されている、「+1」ボタンをHPに設置してみました。

設置はとても簡単です。
下記URLを開いて・・・
http://www.google.com/webmasters/+1/button/

いくつかの設定をします。私の場合、

サイズ  ・・・標準
Annotation: ・・・バルーン
言語 ・・・日本語

としました。

こんなコードが表示されるので、

===

<!-- このタグを +1 ボタンを表示する場所に挿入してください -->
<g:plusone></g:plusone>


<!-- この render 呼び出しを適切な位置に挿入してください -->
<script type="text/javascript">
  window.___gcfg = {lang: 'ja'};


  (function() {
    var po = document.createElement('script'); po.type = 'text/javascript'; po.async = true;
    po.src = 'https://apis.google.com/js/plusone.js';
    var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(po, s);
  })();
</script>
===

緑の部分を、headerタグ内の最後あたりに、青の部分は、bodyタグ内の設置したい場所に貼り付けます。

Googleの場合は、Facebookのいいねボタンと異なりコードが共通なので、このコードをコピペして頂いても問題ないと思います。

このあたりからもGoogleの技術力の高さや、ユーザーの負担を少しでも減らそうという技術屋の優しさを感じます。

簡単なので、ぜひトライしてみて下さい。

2011/12/15

外部のブログか、自前のブログか・・・。


2011年3月19日に書いたメモ(ブログ原稿?)らしきものを発見したのでアップしておこう。

結論から言うと、今ごらんのとおり、外部ブログサービスを使っている。
「自前」は時流でないってことね。

inoue

===
ブログシステムをインストールして、最初に悩んだのがWPかMTの選択。これは調べて考えた末にWordPress に決めたのだが、外部ブログ、たとえばGoogle Bloger あたりだと画面もスッキリしているし、ビジネスユースに問題なさそうな感じだ。多くのSNSなどとの親和性も良さそうだし、APIなどがあれば(未確認)色々できるかもしれない。外部のブログを使うか、それとも、このまま自前サーバーのブログを使うか迷っている。
ちょっと整理してみよう。

■自前サーバー
○HP更新を保管する意味でのブログであればこちらだろう。
○自前ブログの最大で唯一のメリットは、きっと「カスタマイズ」できることだろう。CMS(コンテンツマネジメントシステム)などを構築するのには良いのだと思う。
○マイドメインで運用されることによってSEO対策になること。
○blog.~~~~.co.jp  というサブドメインで運用でき、カッコイイ(気がする)。
×サーバー引越しの時、EXP->IMPの手間。
×SNS的な、人とのつながりのシステムが無い。(プラグインなどであるだろうが)

■外サーバー(例:Google Bloger)
○メンテ不要。
○SNS的つながりのシステムがある。
○Google Apps との親和性。
○サーバーを変えても関係無い。
×ブログのURLが、~~~~~.blogspot.com となり、~部分も、好きなアドレスが取れない(ことが多い)。
×自社HP(ドメイン)のSEOとしては弱い。(URL貼れば大丈夫?)
 
単にブログを書き溜めるだけなら、外部ブログでも問題ない、というより、外部ブログの方がメリットがありそうな気がしてきた。ここまで書くと、外部ブログに軍配?
===

雑デザイン

ちょっとしたイベントでの、サプライズにつかうため、ひさしぶりにTシャツのデザインをした。

あまりの時間のなさにザックザクの雑デザイン。いや、色とかレイアウトとかのデザインそのものは妥協しないんですケド、フォトショップでざんざか作ったデザイン画そのもの見た目が、ちょっとすみません…。という感じなのです。

知り合いに頼むので、まあ伝わればOKってことで。^^;

2011/12/14

BLOGGER から Google+ に移行?

久しぶりにブログを書こうとしたら、 BLOGGER から Google+ に移行してね的なアナウンスが出ていた。詳しく調べるのが面倒だったから、素直に従ってみた。

お客さまからの問い合わせなら必死で調べるんだが、自分のだからね。これで時間節約。ハマッタらそのとき考えよう。

「まずはやってみる。」戦法の使い方の1つでした。

2011/12/05

人生観を変えるきっかけとなった本「1/4の奇跡」

またまた本の話題です。

私の最近の人生観を変えるきっかけとなった本「1/4の奇跡」。

この本をきっかけに、何冊かの本に繋がり、また、いままで学んだことや知ったこと、 心理学、物理学、哲学、宗教、宇宙、生物学、動物学、人間の体の仕組み、遺伝、… たくさんのことが、1つに結びつこうとしています。 

読み終わったときには、周りのすべての人、特に、ハンディを負った人たちへの 感謝と愛おしさに包まれていました。

ぜひ、ぜひ、1人でも多くの大人と、子供たちに読んで欲しい。 

日本中の人が読めば、きっとそれだけで日本は1歩も2歩も良くなると確信しています。

1/4の奇跡[DVD付き] (マキノ出版ムック)
山元加津子 (著), 柳澤桂子 (著), 四方哲也 (著), 新原 豊 (著)


2011/12/01

心の時代の感動サービス(書籍)

いま私が学んでいる、法政大学大学院制作創造研究科の、坂本光司研究室(坂本ゼミ)のメンバーで書いた、心の時代の感動サービスという本が、同友館さんから出版されています。

1人が2~5編ほど書いた(坂本教授は20以上)感動したサービスの話が107編あり、サービス業はもちろんのこと、メーカーでも、政治家でも、サムライ業の方々にも、ぜひ読んで頂きたい本です。


人が感動するのは、ほんとうにちょっとしたこと。
ちょっとした気遣い。温かい心。思いやりの心。
そして、優しさです。

どんな仕事をしていても、それはすべて「人のため」にしていること。
だから、「優しい心」を大切にして欲しいと思っています。

1つでもあなたの心が温まる話が見つかりますように。