2011/09/28

給与明細の発行は大変ですね。

給与明細をつくるのは大変な作業ですね。
明細を作り、印刷し、折って、封筒に入れ、封をして・・・・。
100名居れば、×100回。

「これ、なんとか簡単でできない?」という相談がありました。

すぐ思いついたのは、
封筒の上から印刷すると、封筒内が複写になっていて
一発で給与明細が入った封筒ができあがり、という用紙。

給与ソフトとドットプリンタが必要なので、限りなくコストかけたくない
お客様は、「お金かかるなぁ…。」と今一つのようです。

では調べときま~す、ってことで探してみると、こんなのみつけました。

ヒサゴ 給与明細書密封式 (350枚入り) GB1172T ¥ 8,040

カット紙でレーザープリンタなどで印刷し、粘着テープで封筒にする。
別紙で印刷して封入するより楽…、なんでしょうね。(たぶん) ^^;

頑張ればエクセルなどで印刷できるだろうし、そうすれば安く楽が
できます。(最初の位置合わせは大変でしょうけど)

もう少しググってみると、この用紙に対応した、安い印刷ソフトを発見!
安いので一般の給与ソフトのような機能は付いていませんが、印刷だけ
できれば良い会社には良さそう。80名まで登録できるようです。

かんたん商人 給与印刷3 ¥ 3,363
かんたん商人 給与印刷3 DL版 [ダウンロード] ¥ 2,457

少しググってみると、この用紙に対応した、安い印刷ソフトを発見!
安いので一般の給与ソフトのような機能は付いていませんが、印刷だけ
できれば良い会社には良さそう。80名まで登録できるようです。

これで、給与明細の発行を低コストで効率アップできそうです!

2011/09/20

Amazonでの販売方法を調べてみた。

Amazonへの出品、出店について調べていました。
応援したい出版社があり、その素晴らしい書籍たちをもっと世の中に広めたいから。
本ならAmazonですよね。


ところが、出品サービス=マーケットプレイス の情報ばかりでなかなか苦戦です。

手数料は安くて良いんですけど(15%+カテゴリー成約料60円)、商品エントリが
存在していないと出品できないという制約がある。
これでは困るし、月額4900円の固定費も気になります。

どうやって新商品を登録するのかばかりが気になり、それを調べまくっていたが、
情報はない。時間ばかりが消費されていく。焦る。

普通にAmazonに並べたい。

そうか、それが目的だった。ちょっと目的を見失ってたんですねぇ。
粘り強く調べていたら見つけました。
「e委託販売サービス」

なんとなく説明ページが古臭いのが気になりますが、一通り目を通して納得。

そうそう、これです!
掛け率が60%だけど、優秀な販売店との契約と考えれば範囲内でしょう。
年会費は9000円と思ったより安い。

やっと片付いた~!^^


と、一安心したところで目に入った、「フルフィルメントサービス」。

なんだこれは…。何が違うんだー!わかりにくい!
今からじっくり説明読んでみますけどー。(汗)

・とりあえず、保管手数料、配送代行手数料がかかるというのはわかった。

他にもFBAマルチチャネルサービスなんてのもありますし。

じっくり勉強してみます。^^;;

2011/09/14

ノーリファラーって?

ホームページのアクセス解析で、参照元(リファラー)はとても重要な情報です。

この参照元(リファラー)を分析することで、ターゲットとしている人(ペルソナ)や、ホームページの目的によって、ホームページのどこに時間やお金をかける必要があるかを、大まかに方向づけることができます。 

「ノーリファラー」とは、そのアクセスには参照元が無かったよ、という意味です。
参照元が無い?ってわかりにくいですね。

ノーリファラーは、「ホームページのアドレス(URL)を、ブラウザーのアドレスバーに入力して飛んできた人、というとわかりやすいでしょうか。
要するに、他のWebページから飛んできたのではない人(というか、アクセス)のこと。

ノーリファラーには、ブラウザーのお気に入り(ブックマーク)、デスクトップなどに作ったショートカットがあります。その他には、メール本文のホームページのアドレス(URL)をクリックしたり、Excelなどに張り付けられたリンク(青文字+アンダーバーでクリックできるやつ)からのアクセスも含まれます。ただし、Gmailなどのブラウザーで使えるメールは、それ自体がWebページなのでノーリファラーにはならないようで、困ったもんです。

対策として、メールに載せるホームページのアドレス(URL)にちょっと仕掛けをしておくと、どのメールから飛んできたかを知ることができます。そのお話はまたいずれしたいと思います。

かんたんにできるSEO対策メモ アクセス解析